ディライトワークスゴルフツアー2024
第3戦
毛利一成プロが優勝

NEWS > ニュースリリース

  • スポーツ

2024.05.07

ディライトワークス株式会社(東京都港区、代表取締役:庄司顕仁)は、本日2024年5月7日(火)にゴルフ5カントリーサニーフィールド(茨城県)にて開催された『ディライトワークスゴルフツアー2024第3戦』において、毛利一成プロが69ストロークの3アンダーで優勝したことをお知らせします。
毛利一成選手は、第3戦に45ポイントを獲得し、DWGTポイントランキング暫定2位Tです。

 

 

 

「今日は雨風強く、前半5ホールで2オーバーと苦しいスタートでしたが、そこから丁寧なゴルフを心がけた結果5バーディを獲る事が出来諦めずにプレーして良かったです。ABEMAファイナルへの出場とQT1次免除を目指して頑張ります」

 

69(-3)の同スコアでしたがカウントバックで2位となった増田康輔プロ

 

 

 

同じく69(-3)でカウントバックにより3位となった野口裕太プロ

 

 

 

【DWGTスコア結果】

https://www.dwgtour.com/_files/ugd/4777c1_f5c8aeadfb704a55a48070f2ccf42fce.pdf

 

次戦は6月20日(木)にホウライカントリー倶楽部(栃木県)で開催。

https://golf.horai-kk.com/

 

【DWGT大会サイト】

https://www.dwgtour.com/

 

 

 

ディライトワークスゴルフツアー(以下,DWGT)2024は、積極的にバーディ・イーグルを獲る事によりポイントが加算され、今年は計7戦の優勝者と優勝者含めた合計ポイント上位32名が8試合目のDWGTファイナルへの出場権を手に入れることができ、8試合目のDWGTファイナル(2日間)での上位8名は、ABEMAツアー最終戦『ディライトワークスJGTOファイナル』(2024年10月16日-18日、取手国際ゴルフ倶楽部 東コース、主催:一般社団法人日本ゴルフツアー機構)の出場資格を得る事ができます。
また、本年の6戦目終了時点での上位ポイント2名は、ファーストQT免除となり、セカンドQTから出場が可能となります。
今後の試合会場としてJGTO(一般社団法人 日本ゴルフツアー機構)様の協力の元、QT(クオリファイイングトーナメント)の予選会となる開催コース等での試合を予定しております。
対象選手の皆様のエントリーをお待ちしております!

 


 

ディライトワークス株式会社は、今後も多くのプロゴルファーが活躍し、
多くのゴルフファンの皆様に応援頂ける機会を創出して参ります。
世界を目指すアスリートをサポートするべく、出場機会に恵まれない若手選手に『ABEMAツアー最終戦JGTOファイナル』の出場権を得られる大会としてDWGTを開催しております。