AbemaTVツアー
『ディライトワークスJGTOファイナル』
トータル11アンダーの
副田裕斗プロが単独トップで最終日に

NEWS > ニュースリリース

  • スポーツ

2021.10.21

~幡地隆寛プロが決勝ラウンドに進出~

 

ディライトワークス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役会長CEO:庄司顕仁、以下ディライトワークス)は、当社が特別協賛し、本日2021年10月21日(木)に2日目を迎えた男子ゴルフトーナメント『ディライトワークスJGTOファイナル』(以下、本大会)にて、副田裕斗プロがトータル11アンダーの首位で2日間の予選ラウンドを終え、計60名の選手が明日の決勝に出場することをお知らせします。

■『ディライトワークスJGTOファイナル』公式サイト

https://sports.delightworks.co.jp/events/2021/

■『ディライトワークスJGTOファイナル』フルリーダーボード(ROUND2)

https://www.jgto.org/pc/ChallengeLeaderboard.do?&year=2020&tournaKbnCd=1&conferenceCd=103&round=4

 

 

初日と比べ風も落ち着いた大会2日目、初日を3アンダーで終えた副田裕斗プロが8アンダーと大きくスコアを伸ばしてトータル11アンダーとし、単独首位となり終えました。2位にトータル10アンダーの亀代順哉プロ、3位タイにはトータル9アンダーとした4名が続きます。予選ラウンド通過のカットラインはトータル2アンダーとなり、48位タイまでの60名が明日の決勝ラウンドに進みます。また、ディライトワークス所属プロにおいては、幡地隆寛プロがトータル2アンダーの48位タイで予選ラウンドを通過し、明日の最終日に臨みます。

 

本大会は、10月22日(金)までの3日間、取手国際ゴルフ倶楽部(茨城県つくばみらい市)にて開催されている男子プロゴルフトーナメントです。大会の模様はインターネットテレビ局「ABEMA」にて3日間を通じて生中継が行われています。

 

ディライトワークスは、スポーツエンターテインメント事業として「日本から世界へ挑戦するアスリート」を支援する活動に取り組んでいます。アスリートの挑戦と達成、成長の場を提供し、多くのファンに愛され、応援していただけるような選手を輩出していく活動を続けていきます。

 

『ディライトワークスJGTOファイナル』 大会実施要項

大会名称:ディライトワークスJGTOファイナル

主催: 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

特別協賛:ディライトワークス株式会社

協力:取手国際ゴルフ倶楽部

生中継:ABEMA

開催期間:2021年10月20日(水)~10月22日(金)

賞金総額:2000万円(優勝賞金:360万円)

出場人数:128名

開催場所:取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県つくばみらい市板橋2994)