『Fate/Grand Order』
新たにサーヴァント7騎の「幕間の物語」を開放
「幕間の物語キャンペーン 第15弾」開催

NEWS > ニュースリリース

  • FGO

2020.12.14

FGO PROJECT(有限会社ノーツ、株式会社アニプレックス、ディライトワークス株式会社)は、スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』にて、2020年12月14日(月) 18:00より、新たに「清少納言」や「パリス」など計7騎の「幕間の物語」を開放いたします。
また、2020年12月14日(月) 18:00から12月21日(月) 12:59までの8日間、「幕間の物語キャンペーン 第15弾」(以下、本キャンペーン)を開催いたします。
■Fate/Grand Order公式サイトお知らせ
https://news.fate-go.jp/2020/intermission15/

 

 

「幕間の物語」は、サーヴァントとの物語を体験できるクエストです。各「幕間の物語」は、メインクエストの進行や対象となるサーヴァントの霊基再臨、絆Lv.を上げるなどの条件をクリアすることで開放されます。

 

今回、「幕間の物語」が追加される対象サーヴァントは、「ディオスクロイ」「清少納言」「パリス」「ロムルス=クィリヌス」「バーソロミュー・ロバーツ」「李書文(アサシン)」「アストライア」の計7騎です。各「幕間の物語」をクリアすることでサーヴァントの強化や聖晶石などのクリア報酬を獲得できます。

 

◆「幕間の物語キャンペーン 第15弾」概要◆
本キャンペーンの期間中、すべてのサーヴァントの「幕間の物語」の消費APが1/2となります。

 

■開催期間
2020年12月14日(月) 18:00~12月21日(月) 12:59まで

 

■対象クエスト
すべての「幕間の物語」
※2020年12月14日(月) 18:00より開放される「幕間の物語」も含まれます。

 

また、期間中、2020年12月14日(月) 18:00より新たに「幕間の物語」が開放された7騎のサーヴァントの強化をおこなった際に、大成功(経験値2倍ボーナス)・極大成功(経験値3倍ボーナス)の発生率が期間限定で2倍になります。