ディライトワークス 新作オリジナルボードゲーム
『この天才科学者が
首席になれないとでもいうんですか?』
2021年1月15日 一般販売開始

NEWS > ニュースリリース

  • アナログゲーム

2020.11.17

体験会で98.8%が好評価

 

ディライトワークス株式会社(以下、ディライトワークス)は、新作オリジナルボードゲーム『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?(以下、本ボードゲーム)』(税込価格:5,390円)の一般販売を、2020年1月15日(金)より公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」および全国のボードゲーム取り扱い店にて開始いたします。
これに先駆けて、本日2020年11月17日(火)より、「DELiGHTWORKS STORE」にて本ボードゲームの予約受付を開始いたしました。

 

また、「ゲームマーケット2020秋」などで開催した本ボードゲーム体験会の参加者のうち約98.8%の方からゲーム内容に対する好意的な評価を得られたことなど、アンケート結果をご紹介いたします。

 

■『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?』公式サイト
https://www.delightworks.co.jp/games/boardgame/konoten/

 

 

 

◆2021年1月15日より一般販売決定。本日より予約受付開始
2021年1月15日(金)より、公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」 や全国のボードゲーム取り扱い店にて、本ボードゲームを、税込価格5,390円で一般販売いたします。また、本日より「DELiGHTWORKS STORE」にて予約受付を開始いたしました。予約受付は、全国のボードゲーム取り扱い店でも順次開始予定です。

 

■予約受付期間
2020年11月17日(火)~2021年1月14日(木)
※店舗により受付期間が異なります。お取り扱いの状況は、各店舗にお問い合わせください。

 

■予約受付ページ(DELiGHTWORKS STORE)
https://store-delightworks.jp/item/BG0006.html

 

 

 

◆体験会参加者アンケートで98.8%が好評価
本ボードゲームの体験会*に参加されたお客さまにご協力いただいたアンケートでは、ゲームの感想を伺う質問に対して、「よかった」と回答した人の割合が98.8%(「とてもよかった」が60.5%、「ややよかった」が37.0%の合計)となり、また遊んでみたいかを伺う質問に対しては、「はい」と回答した人の割合が97.5%、となるなど、多数の好意的な回答をいただきました。
*体験会開催概要:イエローサブマリン秋葉原RPGショップにて2020年10月31日(土)に、「ゲームマーケット2020秋」内にて2020年11月14日(土)・15日(日)に実施し、合計81名の方に参加いただきました。

 

アンケートのフリーアンサー項目では、ゲームのルールやデザインを評価いただくコメントを多く頂戴しました。
以下に、その一部をご紹介いたします。

 

・クリアカードを重ねてレンズを作るのが面白くてよかった。
・今までにあまりないゲーム性がよかった。
・透明なカードを重ねるのがあまりない要素かなと思った。成長させていくことで独自の戦略が生まれそう。
・キャラクターによって戦略がかわっていく面白さ、透明カードを組み合わせていく楽しさ、行動制限があるなかで、いかにポイントを溜めていくか考えていくのが楽しい。
・キャラクターがイラストだけでどのような性格か想像しやすくお気に入りのキャラクターを見つけやすい。全員に魅力を感じる。
・ゲーム自体も面白く、キャラや世界観が作りこまれていると感じました。

 

 ●「ゲームマーケット2020秋」出展レポート
2020年11月14日(土)・15日(日)の2日間、東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催された日本最大級のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2020秋」に、ディライトワークスは2日間ブースを出展いたしました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染予防対策として、入場チケットの事前販売、午前の部・午後の部の入れ替え制など、開催形態が例年と異なる開催となりましたが、出展者・来場者共に対策の上、会場は2日間賑わっていました。
今回で5回目の出展となり、「ゲームマーケット2019秋」以降約1年ぶりの「ゲームマーケット2020秋」のディライトワークスブースでは、本ボードゲームの販売や、体験会を行いました。
本ボードゲームは「ゲームマーケット2020秋」のディライトワークスブースとBakaFire Partyブースの2カ所で初めて販売を実施いたしました。会場直後より、両ブースには多くのお客様にお越しいただき、一時はブースに長蛇の列ができるなど、大きな反響をいただきました。

 

体験会が約60分という重量級のゲームにもかかわらず、2日間でご用意した全8回の体験会の48席のご予約もすべて満席となり、多くのお客様にゲームを体験いただきました。また、体験会の見学や、新作ボードゲームのご購入・展示を見にいらしたお客様などで、両日多くのお客様にお越しいただきました。

 

 

ディライトワークスは、「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」という理念のもと、今後も、お客さまにとって“価値あるコンテンツ”を創り続けてまいります。

 

 

 

【『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?』概要】
・商品名

『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?』
・プラットフォーム

ボードゲーム
・ジャンル

法則創造×キャラクター育成ゲーム
・発売日

2021年1月15日(金)
・価格

4,900円(税抜)+税
・発売元・制作

ディライトワークス株式会社
・ゲームデザイン

BakaFire
・著作権表記

©DELiGHTWORKS
・プレイ人数

2~4人
・プレイ時間

1~2時間
・対象年齢

14歳以上
・公式サイト

https://www.delightworks.co.jp/games/boardgame/konoten/
・公式ハッシュタグ

#この天
・セット内容

説明書(1冊)
土台カード(15枚)
山札カード(2枚)
開発カード(47枚)
キャラクターボード(6枚)
研究日誌(1枚)
ラボ案内図(1枚)
点数表(1枚)
学生手帳(6枚)

キャラクタートークン(6色各1個)

カラートークン(6色各12個)

行動力マーカー(4個)

創造力マーカー(4個)

虹トークン(20個)

光トークン(25個)

淀みトークン(20個)

スタートプレイヤーマーカー(1枚)