【ニュースリリース】
AbemaTVツアー
『ディライトワークスASPチャレンジ』
初代チャンピオンはハムジョンウ選手

2019.09.13

ディライトワークス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:庄司顕仁)は、AbemaTVツアー『ディライトワークスASPチャレンジ』(以下、本大会)において、トータル15アンダーでプレーオフの末、ハムジョンウ選手が優勝したことをお知らせいたします。

2019年9月11日(水)から9月13日(金)までの3日間、太平洋クラブ 益子PGAコース(栃木県芳賀郡)にて開催された本大会には、国内外から総勢144名のプロゴルファーが参加し、頂点を競いました。

■ディライトワークスASPチャレンジ 公式Webサイト

https://asp-challenge.delightworks.co.jp/

 

 

 

ハムジョンウ選手は、初日を5アンダーの6位タイ、2日目を6アンダー、トータル11アンダーの1位タイの成績で終え、最終日を迎えました。最終日、同組でラウンドする杉山知靖選手が大きくスコアを伸ばし、1打差まで迫られた12番ホールでは、ハムジョンウ選手がボギー、杉山知靖選手がバーディーとなり、逆転される場面もありました。その後、17番ホールで追いつき、トータル15アンダーで並び、そのままプレーオフにもつれ込みました。プレーオフでは、杉山知靖選手がボギーとなる中、ハムジョンウ選手はパーパットを沈め、本大会の初代チャンピオンに輝きました。

 

【ハム ジョンウ選手 コメント】

2戦連続で優勝でき、とても嬉しいです。JGTOの皆さん、ディライトワークスの皆さん、素晴らしいコースを提供してくださった太平洋クラブ 益子PGAコースの皆さん、大会を支えてくださったボランティアの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

最終日、追いつけたときはプレーオフもあると思い、最後まで集中しようと思いました。プレーオフは、バーディーで格好良く終わらせたかったです(笑)。

日本の大会で良い成績を残せていると思いますので、来年は日本での活動を中心にすることを考えています。自分のゴルフの強みは、アプローチとストレートに伸びるドライバーショットです。今後は、日本ツアーで経験を積み、将来は米国ツアーに挑戦することが目標です。日本のゴルフファンのみなさんには、ぜひ「ハムちゃん」と呼んで、応援していただきたいです。

 


本大会では、当社のプロゴルフチーム「Team DELiGHTWORKS」のアンバサダーである「ラストアイドル」のメンバーにも協力いただき、大会2日目、3日目には、メンバーの大森莉緒さん、篠原望さんに大会のスタートコールを行っていただきました。

 

■ディライトワークスASPチャレンジ 大会実施要項

大会名称:ディライトワークスASPチャレンジ

主催:ディライトワークス株式会社

協力:益子焼窯元共販センター

開催会場:太平洋クラブ 益⼦PGAコース

(〒321-4106 栃⽊県芳賀郡益⼦町⼤字七井3302-1)

開催日程:9月11日(水)から9月13日(金)

出場選手:男子プロ144名

賞金総額:1,500万円