【ニュースリリース】
ディライトワークスオリジナルカードゲーム
『The Last Brave』が
アニメ『盾の勇者の成り上がり』とコラボレーション
『盾の勇者の成り上がり × The Last Brave』

2019.05.16

「ゲームマーケット2019春」にて先行販売

 

ディライトワークス株式会社(以下、ディライトワークス)は、オリジナルカードゲーム『The Last Brave』の基本ルールを踏襲しながらアニメ『盾の勇者の成り上がり』とコラボレーションした新カードゲーム『盾の勇者の成り上がり × The Last Brave』(以下、本カードゲーム)(税込:2,484円)が、2019年5月27日(月)から株式会社スロウカーブ(以下、スロウカーブ)より発売されることをお知らせいたします。『The Last Brave』と他のコンテンツとのコラボレーションは今回が初めてです。
本カードゲームの先行販売は、2019年5月25日(土)から5月26日(日)に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2019春」のスロウカーブのブースと、ディライトワークスのブースにて行われます。また、2019年5月25日(土)から6月9日(日)までの16日間、秋葉原で展開される『盾の勇者の成り上がり』の期間限定ショップ「盾の勇者の成り上がり 成り上がりSHOP」でも先行販売が行われる予定です。

 

 

本カードゲームは、『The Last Brave』の基本ルールを踏襲しながら、アニメ『盾の勇者の成り上がり』のキャラクターや世界観が盛り込まれたコラボレーションカードゲームです。

 

『盾の勇者の成り上がり』に登場する勇者の能力や、様々な魔法の属性、勇者たちを取り巻く環境などの要素が、『The Last Brave』のゲーム性や世界観と親和性があることから、コラボレーションが決定いたしました。

 

 

◆ゲーム概要◆
本カードゲームでは、プレイヤーは異世界に召喚された各勇者として、能力や魔法、村人たちからの支援を活かしながら他のプレイヤーと戦い、最後のひとりをめざします。プレイヤーにはランダムに1枚ずつ「勇者」、「魔法」、「支援」のカードが配られ、カードにそれぞれ設定されたスキルでプレイヤーの能力が決まります。ゲーム開始時はその内容は隠されていますが、他のプレイヤーからの攻撃によってダメージを受けたプレイヤーは、それらを公開しなければなりません。その代わりに、公開したカードのスキルによってパワーアップすることができます。

 

 

◆『盾の勇者の成り上がり × The Last Brave』のオリジナル要素 「ラフタリアカード」◆
本カードゲームでは、『The Last Brave』の基本ルールの踏襲に加え、オリジナル要素として「ラフタリアカード」が登場します。「ラフタリアカード」は、「盾の勇者 岩谷 尚文」とセットで使用されるカードです。物語と同様、絶大な防御力を誇る反面、攻撃力がほとんどない「盾の勇者 岩谷 尚文」の、攻撃をサポートする効果を持ちます。また、「ラフタリアカード」には独自のステータス「信頼度」が存在します。プレイヤーは「信頼度」を上げながら、それをもとにラフタリアを行動させることができます。
『盾の勇者の成り上がり』の作中でも“盾の勇者”に信頼を寄せて付き従うラフタリアが、本カードゲームオリジナル要素の「ラフタリアカード」として登場することで、作品の世界観を演出しています。

 

 

◆話題のアニメ『盾の勇者の成り上がり』◆
アニメ『盾の勇者の成り上がり』は、小説投稿サイト「小説家になろう」においてPV数3億を突破し、現在MFブックスで21巻まで刊行されている大人気ノベルのアニメ化作品です。異世界に剣、槍、弓、盾をまとう“四聖勇者”のひとり、“盾の勇者”として召喚された主人公・岩谷 尚文が、様々な逆境を乗り越えて成り上がっていくストーリーや、個性的なキャラクターが魅力の作品です。2019年1月から全国7局で放送されているほか、20以上の動画配信サービスなどでも配信され、話題を呼んでいます。

 

 

◆『The Last Brave』の多様な取り組み◆
ディライトワークスは『The Last Brave』の「ゲームマーケット2018秋」での発売以降、「プレイヤーカード」のスキルを変更できる「プレイヤーカードカスタムシール」や、 “陣営戦”で使用できる追加カード「企む者」のイベント限定配布を行ったほか、「ゲームマーケット2019春」では初の拡張カードセット「武士セット」(もののふセット)の販売を決定するなど、ゲームの遊びを広げてまいりました。今回、アニメ『盾の勇者の成り上がり』とコラボレーションした本カードゲームには、それぞれのキャラクターにちなんだ新たな組み合わせのスキルが設定されているほか、新たにオリジナル要素も追加されています。作品のファンの方々はもとより、ボードゲームファンの方々にも広く楽しんでいただきたいと考えております。

 

 

ディライトワークスは、「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」という理念のもと、今後も、お客さまにとって“価値あるコンテンツ”を創り続けてまいります。

 

 

◆『盾の勇者の成り上がり × The Last Brave』概要◆
・商品名:盾の勇者の成り上がり × The Last Brave
・価格:2,484円(税込) (税抜:2,300円)
※「ゲームマーケット2019春」会場限定価格2,300円(税込)
・先行販売日 2019年5月25日(土)・26日(日)開催「ゲームマーケット2019春」*
*於:東京ビッグサイト 青海展示棟A,Bホール、ブース:スロウカーブ(D03)、ディライトワークス(エリア32)
2019年5月25日(土)~6月9日(日)開催「盾の勇者の成り上がり 成り上がりSHOP」*
*於:東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館4階 あみあみ秋葉原ラジオ会館店 イベントスペース
・一般発売日 2019年5月27日(月) ※Amazon他、各種小売店で随時発売予定
・オリジナルゲームデザイン:カナイセイジ(カナイ製作所)
・発売元:スロウカーブ(http://www.slowcurve.co.jp/)
・プロデュース:スロウカーブ/ディライトワークス
・著作権表記:

©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
©DELiGHTWORKS
©カナイ製作所
・プレイ人数:3~4人
・プレイ時間:10分程度
・対象年齢:10歳以上
・セット内容:召喚カード(5枚)、勇者カード(5枚)、魔法カード(5枚)、支援カード(5枚)、ラフタリアカード(1枚)、ダイス(1個)、説明書(1枚)

 

<「ゲームマーケット2019春」ディライトワークス出展概要>
催事名称:ゲームマーケット2019春
日程:2019年5月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 青梅展示棟(〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2-33)
A,Bホール ブース「ディライトワークス」エリア32
主催・運用:株式会社アークライト/ゲームマーケット事務局
公式サイト:http://gamemarket.jp/

 

【2019/9/22追記】記載されている価格は、発表当時のものです。