【メディア掲載情報】
「肉会(MEAT MEETUP) Vol.10
集まれ!未来のゲームプロデューサー!」
に関する記事のご紹介

2019.04.05

2019年3月8日(金)に、ディライトワークスにて「肉会(MEAT MEETUP) Vol.10 集まれ!未来のゲームプロデューサー!」を開催いたしました。

 

第10回目は、現在ゲーム業界にてプランナーやPMなどで活躍されていて、将来ゲームプロデューサーを志望している方、または他業種からゲーム業界に挑戦をしたいプロデューサーの方などを対象に開催いたしました。

 

トークセッションには当社でアシスタントプロデューサーを務める上野 勲と、齋藤 晃が登壇し、第3制作部で部長とプロデューサーを務める猿渡 晴義が進行を務め、ディライトワークスのプロデューサーの役割や、プロデューサーになるために必要なこと、アシスタントプロデューサーの業務についてお話いたしました。

トークセッションの様子が各メディアに記事掲載されていますのでご紹介いたします。

(メディア名五十音順)

 

■iNSIDE

「ゲームプロデューサーの仕事は?」「偉くてお金持ってそうなイメージは何故?」ディライトワークスが教えてくれた―肉会Vol.10レポート

https://www.inside-games.jp/article/2019/03/19/121169.html

 

■GameBusiness.jp

「ゲームプロデューサーの仕事は?」「偉くてお金持ってそうなイメージは何故?」ディライトワークスが教えてくれた―肉会Vol.10レポート

https://www.gamebusiness.jp/article/2019/03/21/15558.html

 

■SocialGameInfo

【セミナー】プロデューサーが持たれるイメージには全て理由があった!?…業務内容から必要な資質まで、未来のプロデューサー必見の内容に

https://gamebiz.jp/?p=234190