FAQ

よくあるご質問

ゲーム進行

全般

攻撃カードが箱の中で混ざってしまった場合、どうすれば良いですか?

各サーヴァントタロットをもとにカードを揃えてサーヴァントデッキを作成してください。 サーヴァントタロットの下部には属性に対応したカードの基本パワーが記載されています。 その下に続けて特殊属性のカード、宝具/スキルカードが記載されています。 各サーヴァントが持つスキルカードの枚数と名称は以下の通りです。 ●セイバー(真名:アルトリア・ペンドラゴン) 1枚:迫撃、強打、会心の一撃、高速移動、低位魔術、中位魔術、急行 2枚:幸運 3枚:渾身の一撃 宝具/スキルカード:約束された勝利の剣、風王結界、対魔力 ●アーチャー(真名:エミヤ) 1枚:迫撃、強打、高速移動、瞬間の一撃、低位魔術、中位魔術、高位魔術、急行 2枚:翻弄、遠隔操作 宝具/スキルカード:無限の剣製、偽・螺旋剣、心眼(真) ●ランサー(真名:クー・フーリン) 1枚:迫撃、強打、翻弄、高速移動、刹那の一撃、低位魔術、中位魔術、超高位魔術 2枚:瞬間の一撃、急行 宝具/スキルカード:刺し穿つ死棘の槍、突き穿つ死翔の槍、戦闘続行 ●ライダー(真名:メドゥーサ) 1枚:迫撃、強打、会心の一撃、翻弄、瞬間の一撃、刹那の一撃、遠隔操作、急行 2枚:高速移動、中位魔術 宝具/スキルカード:騎英の手綱、石化の魔眼、騎乗 ●キャスター(真名:メディア) 1枚:翻弄、高速移動、瞬間の一撃、低位魔術、超高位魔術、急行、遠隔操作、幸運 2枚:中位魔術、高位魔術 宝具/スキルカード:破戒すべき全ての符、神言魔術式・灰の花嫁、陣地作成 ●アサシン(真名:佐々木小次郎) 1枚:迫撃、強打、渾身の一撃、翻弄、瞬間の一撃、急行 2枚:高速移動、刹那の一撃、幸運 宝具/スキルカード:一の太刀、二の太刀、三の太刀 ●バーサーカー(真名:ヘラクレス) 1枚:強打、強化の一撃、暴走、翻弄、瞬間の一撃、巨岩投石 2枚:迫撃、会心の一撃、幸運 宝具/スキルカード:十二の試練、十二の試練、十二の試練 ●ギルガメッシュ(真名:ギルガメッシュ) 1枚:迫撃、強打、渾身の一撃、低位魔術、中位魔術、高位魔術、翻弄、高速移動、瞬間の一撃、遠隔操作 2枚:幸運 宝具/スキルカード:天地乖離す開闢の星、王の財宝、単独行動 ●真アサシン(真名:ハサン・サッバーハ) 1枚:迫撃、強打、渾身の一撃、低位魔術、高速移動、瞬間の一撃、刹那の一撃、遠隔操作 2枚:中位魔術、急行 宝具/スキルカード:妄想心音、気配遮断、自己改造

マスター「遠坂凛」のマスターボードには令呪トークンが3個配置できるようになっていますが、それでもゲーム開始時に配置する令呪トークンは2個なのでしょうか?

3個配置できますが、ゲーム開始時点で1個減らすことが「絶対服従の命令」の効果となります。

クライマックスラウンドの最終ラウンドで2人以上の戦果が同一になった場合、どうすれば良いですか?

順位は上から決定して下の順位から脱落者を判定してください。 同率の順位は基本的に脱落となりますが、一番上の順位になるプレイヤーは脱落しません。 【用例】 クライマックスラウンド前のラウンドが終了したときに6人のプレイヤーが以下の戦果の場合 A:45、B:35、C:35、D:30、E:30、F:20 このときは、D,E,Fの3人がゲームから脱落します。 (もしこの3人の中にマスター「衛宮士郎」がいる場合は、「全て遠き理想郷」の効果によって脱落しません。) その後、クライマックスラウンドは3人で開始されます。 その後のA,B,Cの3人で開始されたクライマックスラウンドが終了したときに3人のプレイヤーが以下の戦果の場合 A:50、B:40、C:40 ルールに従って2人以下になるよう下の順位から脱落してB,Cの2人がゲームから脱落します。 その後、A以外全てのプレイヤーが脱落したのでAがゲームの勝利者となります。 その後のA,B,Cの3人で開始されたクライマックスラウンドが終了したときに3人のプレイヤーが以下の戦果の場合 A:50、B:50、C:40 ルールに従って2人以下になるよう下の順位から脱落してCの1人がゲームから脱落します。 その後、クライマックスラウンドは2人で開始されます。 A,Bの2人で開始されたクライマックスラウンドが終了したときに2人のプレイヤーが以下の戦果の場合 A:55、B:55 ルールに従って2人以下になるよう下の順位から脱落となりますが、この場合は延長戦となり、 再度2人でのクライマックスラウンド開始となります。

準備フェイズ

サーヴァントデッキ置場のサーヴァントデッキやイベントカード置場に置かれたデッキがなくなったときはどうすれば良いですか?

手札の補充でサーヴァントデッキ置場のカードが全てなくなった場合は、トラッシュ置場にあるカードを全て裏向きにしてシャッフルした後、サーヴァントデッキ置場に置きます。イベントカードに関してもデッキがなくなった場合は、同様に使用済みのイベントカードをすべて裏向きにしてシャッフルした後、イベントカード置場に置きます。

シチュエーションカードの効果によって追加されるイベントカードは、どのタイミングで追加すれば良いですか?

シチュエーションカードを公開したタイミングで即座に追加で配置してください。その後にルールに従って深山町に表向きで1枚、新都に裏向きで1枚配置してください。

行動フェイズ

合計パワーの計算方法を教えてください。

合計パワーは以下の通り計算します。 (カード1枚の基本パワーに影響のあるイベントカードやシチュエーションカードの効果を適用したものを使用したカード1枚ずつ計算して合計する) (地の利トークンで得られるパワー × 「遠隔操作」や「偽・螺旋剣」や「ゲート・オブ・バビロン」や「地の利」に関わるイベントカードの効果) 合計パワーに影響のあるイベントカードやシチュエーションカードの効果 「代行者」の効果 令呪の効果 合計パワー

「残留」と記載されているカードを前ラウンドで使用した後、以降のラウンドでは1枚のカードしか出せないのでしょうか?

「残留」と記載されているカードは次のラウンドからは使用するカードとは別のカードとして扱います。 よって以降のラウンドでは2枚の手札を出すことができます。 合計パワーはカードの使用で使用したカードに加えて残留カードを合わせた値となります。 またカードの使用時には消費魔力を支払う必要がありますが、既に「残留」しているカードについては消費魔力を支払う必要はありません。

「戦闘に勝利した場合」と記載されているカードを出し、戦闘にならなかった場合「戦闘に勝利した場合」の効果を得ることはできるのでしょうか?

「戦闘に勝利した場合」に限りなので、他のマスターと戦闘が発生しなかった場合効果は発生しません。

戦闘フェイズ

戦果トークンはどの時点で動かすのでしょうか?

戦闘フェイズが終了し、各戦場での勝者が確定した時点で動かしてください。 例外は以下の2点です。 ①「偵察」にマスター駒を進めた場合はその時点で戦果トークンを動かしてください。 ②マスターが「葛木総一郎」で前哨フェイズ時に「魔術工房」にマスター駒を置いた場合は、その時点で得られる魔力分戦果トークンを動かしてください。

戦闘で引き分けになった場合に、令呪の効果などの追加で得られる戦果はどう扱えば良いですか?

最大の合計パワーとなるプレイヤーが複数いる場合は、それぞれのプレイヤーが等しく勝利となります。 「令呪」や「遠隔操作」などの効果は勝利した場合に適用されるため、戦場に勝利したプレイヤーしかいない状況でも効果が適用されます。 A,B,Cの3人のプレイヤーが同じ戦場で戦闘に参加している場合にA,Bが最大の合計パワーを持つときは、A,Bの2人で獲得戦果を分けます。 その後、それぞれの戦果修正の効果を適用します。 もしA,B,Cの3人のプレイヤー全てが最大の合計パワーを持つ場合はA,B,Cの3人で獲得戦果を分けて、同様に戦果修正の効果をそれぞれ適用します。 【以下用例】 戦果が6獲得できる戦場において以下の状況になった場合 A:「令呪」を使用して合計パワー+2勝利した場合に戦果+2を得る効果を1回使用した結果、合計パワーが26 B:「令呪」を使用せずに、合計パワーが26 C:カードを裏向きで使用して合計パワーが0 A,Bが勝利となります。 獲得戦果の計算はまず、勝利した場合の獲得戦果6をAとBで分けてAが3、Bが3得ますが、このとき「令呪」を使用しているAは最終的に5得ます。

中央ボード

魔術工房

中央ボード「魔術工房」における詳細なルールが知りたいです。

「魔術工房」の詳細なルールは以下になります。 人数制限は4人までになります。 ●前哨フェイズ 配置したマスター駒を持つプレイヤーは即座に魔力を得ることができます。 最初に置いたプレイヤーは魔力を2、それより後に置いたプレイヤーは魔力を1得ることができます。

深山町

中央ボード「深山町」における詳細なルールが知りたいです。

「深山町」の詳細なルールは以下になります。 ●前哨フェイズ 配置したマスター駒を持つプレイヤーは即座に地の利トークンを得ることができます。最初に置いたプレイヤーは「地の利 深山町」と書かれた合計パワー+3の地の利トークンを、それより後に置いたプレイヤーは「地の利 深山町」と書かれた合計パワー+1の地の利トークンを得ることができます。 ●行動フェイズ 「地の利 深山町」と書かれた地の利トークンを持っている場合、保有している地の利トークンに記載された値を合計パワーに加算することができます。 また、「深山町」にマスターが複数いるならば、その戦場にいるそれぞれのマスターは交戦状態となります。 ●戦闘フェイズ 合計パワーが一番大きい数値をもったマスターのプレイヤーは戦闘の勝者となります。 「深山町」にマスターが複数いるとき、勝利したマスターのプレイヤーは戦闘で勝利した状態となります。 その場合、戦場に対応したイベントカードがもつ戦果の合計値に2加えた戦果を得ることができます。 戦闘で勝利した状態の場合、「遠隔操作」「偽・螺旋剣」の効果や「令呪」の効果によって、戦果を追加で得ることができます。 「深山町」にマスターが1人しかいないとき、戦闘は行われず単独勝利となります。 その場合、戦場に対応したイベントカードがもつ戦果の合計値だけ戦果を得ることができます。

新都

中央ボード「新都」における詳細なルールが知りたいです。

「新都」の詳細なルールは以下になります。 ●前哨フェイズ 配置したマスター駒を持つプレイヤーは即座に地の利トークンを得ることができます。最初に置いたプレイヤーは「地の利 新都」と書かれた合計パワー+3の地の利トークンを、それより後に置いたプレイヤーは「地の利 新都」と書かれた合計パワー+1の地の利トークンを得ることができます。 ●行動フェイズ 「地の利 新都」と書かれた地の利トークンを持っている場合、保有している地の利トークンに記載された値を合計パワーに加算することができます。 また、「新都」にマスターが複数いるならば、その戦場にいるそれぞれのマスターは交戦状態となります。 ●戦闘フェイズ 合計パワーが一番大きい数値をもったマスターのプレイヤーは戦闘の勝者となります。 「新都」にマスターが複数いるとき、勝利したマスターのプレイヤーは戦闘で勝利した状態となります。 その場合、戦場に対応したイベントカードがもつ戦果の合計値に3加えた戦果を得ることができます。 戦闘で勝利した状態の場合、「遠隔操作」「偽・螺旋剣」の効果や「令呪」の効果によって、戦果を追加で得ることができます。 「新都」にマスターが1人しかいないとき、戦闘は行われず単独勝利となります。 その場合、戦場に対応したイベントカードがもつ戦果の合計値だけ戦果を得ることができます。

偵察

中央ボード「偵察」における詳細なルールが知りたいです。

「偵察」の詳細なルールは以下になります。 人数制限は1人までになります。 ●前哨フェイズ 配置することができません。 ●行動フェイズ 移動や能力の使用によって配置することができます。 配置したマスター駒を持つプレイヤーは即座に戦果を得ることができます。

マスターボード

衛宮士郎

「投影」で使用する「干将・莫耶」はゲーム中どこに置けば良いですか?

「宝具/スキルカード」と同様にマスターボードの隣に置いてください。 「干将・莫耶」を使用した後もマスターボードの隣に戻してください。

遠坂凛

「宝石魔術」の能力はどのように使用すれば良いですか?

使用には宝石トークンを消費します。 宝石トークンを1個使用することで特殊カード「ガンド」を使用できます。 宝石トークンを2個使用することで魔力を1供給することができます。 宝石トークンを3個使用することで手札を好きな枚数だけ裏向きで捨てて、同じ数だけカードを引くことができます。 使用した宝石トークンは裏向きにしてください。

間桐桜

「隠された秘密」の効果によって魔力が無限になった状態は、宝具が使用できる状態ですか?

宝具が使用できる状態になります。

間桐慎二

「吸魔命令」の効果はいつ発揮されますか?

前哨フェイズでも行動フェイズでも「深山町」に入ったならば、魔力を1供給することができます。

葛木宗一郎

「平穏」の効果で得られる戦果の値は1ですか?

得られる戦果は、本来得られる魔力の数と同じ値です。 誰も「魔術工房」にいない状態で配置した場合は戦果を2、先に他のマスターがいる場合は戦果を1得ることができます。

「蛇」はいつサーヴァントデッキに加えますか?

マスターとサーヴァントを決定した時点で加えてください。

言峰綺礼

「代行者」の能力は「宝具/スキルカード」を使用した段階で効果を発揮しますか?

使用した「宝具/スキルカード」が【真名解放】を持っている場合に限り、その効果によって真名が公開された状態になるので、効果を発揮します。

カード

シチュエーションカード

シチュエーションカードの効果「使用したカード全てが同じ属性を持っていれば合計パワー+3。」のある戦場で宝具属性と筋力属性を持つカードを使う場合、全てのカードが宝具属性と筋力属性を持つ必要がありますか?

必要ありません。 使用したカード全てを確認して1種類でも同じ属性を持っていれば、合計パワー+3の効果を得ることができます。

シチュエーションカードの効果で裏向きに追加されたカードはいつ表向きになりますか?

行動フェイズの開始時に表向きになります。

イベントカード

イベントカードの効果「基本パワーが1か2のカード全ての基本パワーは5となる。(他に基本パワーの加算や減算があれば、5になった後に計算する。)」によって変更された基本パワーは「風王結界」「心眼(真)」「対魔力」の影響を受けますか?

影響を受けます。

イベントカードの効果「基本パワー4以上のカード全ての基本パワー+1。」によって変更された基本パワーは「風王結界」「心眼(真)」「対魔力」の影響を受けますか?

影響を受けます。

イベントカードの効果「特殊属性を使用禁止。」がある戦場で手札に特殊カードしかないとき移動することはできますか?

移動することができます。 しかし移動の後に行うカードの使用では、特殊属性のカードは使用できないため「宝具/スキルカード」を使用するか、特殊属性のカードを裏向きで使用する必要があります。

イベントカードの効果「使用したカード全てが同じ属性を持っていれば合計パワー+4。」のある戦場で宝具属性と筋力属性を持つカードを使う場合、全てのカードが宝具属性と筋力属性を持つ必要がありますか?

必要ありません。 使用したカード全てを確認して1種類でも同じ属性を持っていれば、合計パワー+4の効果を得ることができます。

イベントカードの効果「地の利を無効化。」のある戦場で「遠隔操作」や「偽・螺旋剣」や「ゲート・オブ・バビロン」を使用した場合、得られる合計パワーの値はどうなりますか?

合計パワー+0となります。 「地の利を無効化。」のある戦場では、地の利トークン自身が持つ合計パワーへの加算効果は「合計パワー+0」としてください。

攻撃カード

「新都」で「急行」を使用した場合、「偵察」に移動することはできますか?

移動することができます。 しかし、「偵察」に他のプレイヤーが先に移動しているならば、「偵察」は最大1人までしか移動することができないので、そのまま「新都」での戦闘になります。

「遠隔操作」を複数使用した場合、地の利の効果はどうなりますか?

使用したカード1枚ごとに能力テキストを発揮してください。 合計パワー+3と書かれた地の利が有効な状態で、「遠隔操作」を1枚使用した場合は「合計パワー+3×2」と計算し「合計パワー+6」となります。 合計パワー+3と書かれた地の利が有効な状態で、「遠隔操作」を2枚使用した場合は「合計パワー+3×2×2」と計算し「合計パワー+12」となります。

「遠隔操作」を複数使用した場合、戦果を追加で得る効果はどうなりますか?

使用したカード1枚ごとに能力テキストを発揮してください。 「遠隔操作」を1枚使用した場合は、勝利した場合に得られる戦果を追加で2得ます。 「遠隔操作」を2枚使用した場合は、「勝利した場合に得られる戦果を追加で2得る。」効果を2回発揮するため、結果的に戦果を追加で4得ます。

行動フェイズに自分以外のプレイヤーが「刺し穿つ死棘の槍」「石化の魔眼」「妄想心音」「気配遮断」を使用している場合、「幸運」を使えば敗北させる効果を無効化することができますか?

できます。 同様の「敗北させる」効果ですが、「破戒すべき全ての符」については先に使用された場合、その時点で敗北します。

宝具/スキルカード

「風王結界」は既に合計パワーを計算しているプレイヤーにも影響がありますか?

「風王結界」は使用した場合、既にカードを使用しているプレイヤーにも影響があります。 既にカードを使用しているプレイヤーが、筋力属性のカードを使用しているならば、合計パワーから筋力属性のカードが持つ基本パワーの数だけ減らしてください。

「対魔力」は既に合計パワーを計算しているプレイヤーにも影響がありますか?

「対魔力」は、使用した場合、既にカードを使用しているプレイヤーにも影響があります。 既にカードを使用しているプレイヤーが、魔力属性のカードを使用しているならば、合計パワーから魔力属性のカードが持つ基本パワーの数だけ減らしてください。

「無限の剣製」が残留している場合、「宝石魔術」の3つ目の効果を使用することはできますか?

できます。 「宝石魔術」の3つ目の効果でカードを引くときにサーヴァントデッキが0枚になってしまった場合、その時点でトラッシュにあるカードを裏向きでまとめてシャッフルし、新しくサーヴァントデッキを作成してください。

「無限の剣製」にある宝具デッキとはどこを指しますか?

サーヴァントタロットの横にまとめておいた「宝具/スキルカード」を指しています。

「心眼(真)」は既に合計パワーを計算しているプレイヤーにも影響がありますか?

「心眼(真)」は、使用した場合、既にカードを使用しているプレイヤーにも影響があります。 既にカードを使用しているプレイヤーが、敏捷属性のカードを使用しているならば、合計パワーから敏捷属性のカードが持つ基本パワーの数だけ減らしてください。

「破戒すべき全ての符」でプレイヤーを指定する場合、使用範囲は魔術工房や偵察、他の戦場にいるマスターを指定しても良いのでしょうか?

同一の戦場にいるプレイヤーのみ、指定可能です。

「破戒すべき全ての符」を使用され、効果対象だったプレイヤーは「カードを使用できない」とありますが、次のターンも同じ手札で行動することになるのでしょうか?

はい。 カードが使用できなくなるので、手札が3枚のままとなります。 準備フェイズに手札が3枚あるならば、手札の補充は発生しません。

「石化の魔眼」を使用された後の戦場でカードを使用する場合、特殊属性のカードを使用しなければ敗北してしまいますか?

敗北しません。 「石化の魔眼」による敗北効果は使用時点でカードを使用しているプレイヤーにのみ発揮されます。

「十二の試練」を使用した戦場で勝利した場合、「十二の試練」はゲームから除外されますか?

されません。 「十二の試練」は敗北した場合のみ「対決時:」の効果を発揮します。

「二の太刀」を使用したとき、すでに出されているカードや他の戦場までにも影響を及ぼしますか?

特別な記載のない限り、効果はその戦場のみの効果となります。 また、「二の太刀」は「これ以降に使用するカード」の記載があるため、事前に出されているカードには効果を発揮しません。 【用例】 シチュエーションorイベントカード:敏捷+1 前のプレイヤーが地の利+1で「遠隔操作」「偽・螺旋剣」を使用。 自分が「二の太刀」「刹那の一撃」を使用。 次のプレイヤーが「翻弄」「幸運」を使用。 この時の次プレイヤーが出した「幸運」は効果を発揮しません。 ただし、前プレイヤーの「遠隔操作」及び「偽・螺旋剣」の効果は発揮されます。

「妄想心音」使用後、「自己改造」を使用して真名を隠匿した場合、再度「妄想心音」を使用することは可能でしょうか?

可能です。 「自己改造」によって真名が隠匿されるため、再度使用可能な状態となります。 このとき「妄想心音」が裏側になることはありません。

本作の詳細なルールはこちらからご覧いただけます

詳しいルールを見る

お問い合わせ窓口

住所:
〒108-0023 
東京都港区芝浦3-14-8 芝浦ワンハンドレッドビル2F
TEL:
03-5656-9377
※電話番号はよく確かめてお間違いのないようご注意ください。
電話受付時間:
月曜日~金曜日
(祝日、夏季・冬季休業日を除く)10:00 ~ 18:00