Fate/stay night 15th Celebration Project 盤上の聖杯戦争、はじまる――

真名隠匿型バトルロイヤルボードゲーム

Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-

Fate/stay night 15th Celebration Project 記念企画

『Fate/stay night』が初のボードゲーム化

2019年8月3日(土)発売予定

  • 2019年8月3日(土)~8月4日(日) Fate/Grand Order Fes.2019 ~カルデアパーク~ 出展決定!!
ディライトワークスのボードゲーム情報はこちら
ディライトワークスのボードゲーム情報はこちら

BakaFire Party(『桜降る代に決闘を』ゲームデザイン)とディライトワークス(『Fate/Grand Order』企画/運営/開発)が贈る
真名隠匿型バトルロイヤルボードゲーム

Introduction

聖杯戦争。
それは、手にした者の願いを叶えるという聖杯を求め、聖杯に選ばれた魔術師(マスター)が、
七騎の使い魔(サーヴァント)のいずれかを使役し、
他のマスターと生き残りを賭けて戦いあう儀式だ。
騎士 "セイバー"
槍兵 "ランサー"
弓兵 "アーチャー"
騎兵 "ライダー"
魔術師 "キャスター"
暗殺者 "アサシン"
狂戦士 "バーサーカー"
マスターはこの七つの役割(クラス)を被った使い魔一人と契約し、
自らが聖杯に相応しい事を証明しなければならない。

聖杯戦争、それは手にした者の願いを叶える聖杯を求め、7組のマスターと契約したサーヴァントが戦いあう儀式だ。
より多くの“戦果”を得た者が勝者となる中、サーヴァントの強力な切札「宝具」をいつ使うかが勝利の鍵となる。
サーヴァントの正体である「真名」を明かしてでも「宝具」を使うか、正体を隠しながら戦うかはあなた次第。
あなたが持つ力と知恵、そしてあなたの使い魔となったサーヴァントと共に聖杯戦争を勝ち抜け。

How to play

Point1 遊ぶたびに戦略が変わる、マスター×サーヴァントの組み合わせ!

プレイヤーは己の分身となるマスターを選び、
さらにランダムで自分の使い魔となるサーヴァントのデッキを受け取ります。
マスターとサーヴァントはそれぞれの個性に合わせた能力を持っています。
ゲームを遊ぶたびに組み合わせが変わるため、 何度でも遊べる楽しさがあります。

Point2 戦闘、偵察、魔力を貯める——多岐にわたる勝利への選択肢!

複数のラウンドを繰り返し、勝利点となる“戦果”を
最終的に一番多く得たマスターが勝者となります。
切り札となる「宝具」の使用に必要な「魔力」を貯める、
“戦果”を求めて他のマスターと戦う、
戦わずして少量の“戦果”を得られる「偵察」に出る等、
勝利への選択肢は多岐にわたります。

Point3 真名を隠すか、明かすかは、あなた次第!

サーヴァントの真名が他のマスターに判明すると
その能力を知られてしまうため、入念な戦略が必要となります。
終盤になると圧倒的な魔力を持つマスターや、
通常より多くの手札を使えるマスター。
1対1の戦闘時に必ず勝利できる「宝具」を持ったサーヴァントや、
得られる“戦果”をブーストできるサーヴァント。
それぞれ個性豊かな能力を持つマスターとサーヴァントを使いこなし、
聖杯戦争を勝ち抜きましょう!

Character

マスター

衛宮 士郎、遠坂 凛、間桐 桜、間桐 慎二、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、葛木 宗一郎、言峰 綺礼

サーヴァント

セイバー、アーチャー、ライダー

And more...

Spec

商品名
Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-
ドミネイトグレイルウォー
~フェイト/ステイナイト オン ボードゲーム~
ジャンル
真名隠匿型バトルロイヤル
ボードゲーム
プレイ人数
3~7人
プレイ時間
30分~
対象年齢
14歳以上
セット内容
ルールブック
1冊
中央ボード
1枚
マスターボード
7枚
マスター駒
7つ
サーヴァントタロット
9枚
攻撃カード
108枚
宝具/スキルカード
27枚
特殊カード
4枚
シチュエーションカード
13枚
イベントカード
20枚
戦果表示トークン
7枚
魔力トークン
7枚
令呪トークン
21枚
宝石トークン
10枚
スタートプレイヤーマーカー
1つ
地の利トークン
4枚
プロデュース
ディライトワークス株式会社
ゲームデザイン
BakaFire
パッケージイラスト
タスクオーナ
キャラクターイラスト
okojo
発売日
2019年8月3日(土)発売予定
希望小売価格
6,000円(税抜)