過去のセッション

vol.02
全職種向け
甘口
タイトル

R&Dことはじめ~ゼロから始める研究開発~(DDCバージョン)

■講演者プロフィール
ディライトワークス株式会社
研究開発部 / ジェネラルマネージャー

對馬 正

1974年生まれ。
大学在学中にゲームプログラマーの仕事を始めてしまい、そのまま大学をフェードアウト。
リードプログラマー、ディレクター、プロデューサー、マネージャーを経て、2010年に起業。
2018年に社長を退任し、ディライトワークスに入社。

[ セッションの内容 ]

2018年12月1日(土)に開催された「CEDEC+KYUSHU 2018」で実施した講演内容に加え、
「CEDEC+KYUSHU 2018」当日の裏話を交えながらお話できればと思います。

CEDEC+KYUSHUに関連付け、出島経由で伝来した蘭学の草創期について杉田玄白先生が記した「蘭学事始」にちなみ「R&Dことはじめ」と題して、ディライトワークスに入社してゼロから研究開発部を立ち上げた苦心談をまとめました。

入社したばかりの会社で、短期間でどうやって人間関係を構築していったか、研究開発部の存在意義について理解を得ていったか等々、うまくいったことも失敗したことも包み隠さずお話しします。
R&Dに限らず、新しい試みを始める際の一助となれば幸いです。

[ 受講スキル ]

新しいことに挑戦する意欲のある方。

[ 得られる知見 ]

新しい試みを始めるためのヒントが得られます。

[ 受講者へのメッセージ ]

ディライトワークスに入社してゼロから研究開発部を立ち上げた話をします。私の成功談がヒントになり、失敗談が反面教師になったら嬉しいです。当日、会場でお会いできることを楽しみにしています!

当日使用したスライド

ファイルサイズ:約1.2MB

トップへ戻る