新たな働き方
「D-Style work」

BLOG > 広報ブログ
2021.06.15

皆さま、こんにちは!ディライトワークス広報担当です。

 

本日は、ディライトワークスの働き方についてご紹介します。

 

ディライトワークスでは、2021年3月より、「場所やスタイルをより柔軟にし、近い将来、日本全国のどこにいても働くことができ、その先の未来には世界中にいる仲間と一緒に働ける、多様な働き方をデザインしたい」という想いから、「D-Style work」という新たな働き方を推奨する制度を導入しました。

「D-Style Work」では、出社型の「Office Style」と自宅型の「Home Style」という2つのWork Styleから選択し、業務を行っています。

 

「D-Style Work」は、”ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。”という企業理念の実現のためコロナ禍での一時的な対応としてではなく、柔軟で多様な働き方を実行するための継続的な取り組みです。

 

現在、ディライトワークスで働くスタッフの約85%がHome Styleで業務を行っています。

必要なPCやモニターといった機材は、会社から自宅まで配送し、オフィスで働いているときと変わらない環境で業務に当たることができます。

 

打ち合わせもオンラインで実施しており、

オフィスで働いていたときと変わらないコミュニケーションを実現しています。

 

また、Home Styleでの就業のスタッフにはリモートワーク手当を支給し、自宅での就業環境の整備などのサポートをしています。

 

次回は、D-Styel Work下でのコミュニケーションについてご紹介します。

ぜひご覧ください!