「ゲームマーケット2020秋」で、『この天』発売!

BLOG > 広報ブログ
2020.12.02

皆さま、こんにちは! ディライトワークス広報担当です。

 

2020年11月14日(土)から11月15日(日)の2日間、東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催された日本最大級のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2020秋」に、ディライトワークスが出展しました。
今回のブログでは、会場やブースの様子をご紹介します。

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響により、3月の「ゲームマーケット2020大阪」と4月の「ゲームマーケット2020春」の開催が自粛となったため、今回、2019年秋以来約1年ぶりの「ゲームマーケット」開催となりました。
新型コロナウイルス感染症の予防策として、入場チケットの事前販売や午前の部・午後の部の入れ替え制が導入されるなど、例年とは異なる様式が導入され、あわせて出展各社が感染予防のための様々な工夫を行うなど、いつもとは少し違った雰囲気でお客さまをお迎えすることとなりました。

 

 

そんななかでも、多くのアナログゲームファンの皆さまが、今か今かとゲートが開くのを待たれている様子が見られ、また、何よりもアナログゲームが大好きな私自身が毎回楽しみにしていたこともあり、「ゲームマーケット」が約1年ぶりに開催されたこの日を感慨深い気持ちで迎えました。

 

▲当日は、開催を祝うような快晴でした!

 

 

▲スタッフも、張り切って準備を行いました。

 

ディライトワークスのブースでは、BakaFireさんとの共同制作ボードゲーム『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?(以下、『この天』)』を初めて販売。近くに配置されたBakaFire Partyさんのブースとの2カ所での同時販売となりました。
『この天』は、当初「ゲームマーケット2020春」での発売を予定していましたが、開催自粛に伴い発売日を「ゲームマーケット2020秋」へと変更していました。発売まで様々な準備をしてきましたが、お客さまの反応を見るのはこの日が初めてとなるため、スタッフみんなで、緊張しながら開場時間を待ちました。

 

 

そしてついに開場!
直後からブースには、真っ先にお越しいただいたお客さまによって想定以上の長蛇の列が!まずはお客さまをお待たせしないよう、全スタッフ一丸となって円滑な運営に取り組みました。
その後、列の流れが落ち着き一息ついたところであらためて、無事にこの日を迎えたことや、お客さまに『この天』をお渡しできたこと、そして、お越しいただいたお客さまの楽しそうな表情を見られたことに、安心し、感謝の気持ちでいっぱいとなりました。

 

ゲームマーケット初日の朝という貴重なお時間にブースにお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

▲会場直後のディライトワークスブースの様子

 

ブース内で開催した『この天』の体験会は、1回あたり約60分の重量級にもかかわらず、2日間でご用意した全8回48席すべてが予約で満席となりました。

 

試遊後のお客さまに回答いただいたアンケートでは、以下のような感想をいただきました。
「クリアカードを重ねてレンズを作るのが面白くてよかった。」
「今までにあまりないゲーム性がよかった。」
「透明なカードを重ねるのがあまりない要素かなと思った。成長させていくことで独自の戦略が生まれそう」
「キャラクターによって戦略がかわっていく面白さ、透明カードを組み合わせていく楽しさ、行動制限があるなかで、いかにポイントを溜めていくか考えていくのが楽しい。」
「キャラクターがイラストだけでどのような性格か想像しやすくお気に入りのキャラクターを見つけやすい。全員に魅力を感じる。」
「ゲーム自体も面白く、キャラや世界観が作りこまれていると感じました。」

 

ご体験いただいた皆さまに、重ねてお礼申し上げます。

 

▲体験会の様子

 

 

久々の開催となった2日間、体験会へのご参加や、ボードゲームのご購入、展示物の閲覧などのため、とても多くのお客さまにご来場いただくことができました。早くも見つけた『この天』のお気に入りキャラクターのパネル前で記念写真を撮る方がいらっしゃるなど、お客さまが楽しまれている場面にたくさん出会えたことがとても嬉しかったです。

 

▲ディライトワークスのブースは、『この天』一色のデザインでした!

 

感染症の拡大はまだまだ予断を許さない状況ではありますが、それでも出展社の皆さまやお客さまがそれぞれ工夫や対策を行った上で、こうして「ゲームマーケット」が開催されたこと、そこに出展し、多くの時間を費やして創ってきたアナログゲームを販売できたことは、一社員としても、一アナログゲームファンとしても感無量でした。

 

 

ブースにお越しいただいた皆さまには、この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。
そして、出展社の方々、そしてゲームマーケットの運営に関わっている皆さま、ありがとうございました。本当にお疲れ様でした!

 

会場で販売した『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?』は、2021年1月15日(金)より一般販売を予定しております!
現在は、ディライトワークスの公式オンラインストアでご予約いただけます。

 

透明なカードを重ねてエネルギーを生み出す仕掛けは奥が深く、科学者になったような気分で楽しめるボードゲームです。
かわいらしくて個性的なキャラクターにもぜひご注目ください!

 

*公式オンラインストア「DWLiGHTWORKS STORE」『この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?』ご購入ページ
https://store-delightworks.jp/item/BG0006.html