TECH Night #1 by DELiGHTWORKSを開催しました!

BLOG > 広報ブログ
2019.06.19

皆さま、こんにちは! ディライトワークス広報担当です。

 

ディライトワークスが主催し、ゲスト企業様と共に1つの技術テーマについて掘り下げていく「TECH Night by DELiGHTWORKS」。少し時間があいてしまいましたが、2019年3月7日に「TECH PLAY SHIBUYA」様で開催した第1回目の様子をご紹介します。

 

初めての開催となる今回、株式会社ミクシィからゲストおふたりをお招きし、「FGO・モンストから学ぶ大規模ゲーム運用のためのサーバ・インフラの話」というテーマのもと開催しました。スマートフォンゲーム『モンスターストライク』の監視システム構築と、ディライトワークスが開発・運営を行っている『Fate/Grand Order』のDBの垂直水平分割について発表がありました。

 

 

会場提供してくださった「TECH PLAY SHIBUYA」様では、いろいろなIT企業のイベントが開催されており、イベントカレンダーには予定がぎっしり!

 

 

平日夜の開催にもかかわらず多くの方にご来場いただき、開場するとアッという間に席が埋まっていきました。

 

開会の挨拶の後、まず株式会社ミクシィ 開発本部 SREグループの小池知裕様より、「モンスターストライクの監視ツール今昔物語~上巻~」と題し、『モンスターストライク』のサービスを支えるサーバの構成や、どういった監視システムを構成しているかをご紹介いただきました。

 

 

 

続いて同じく株式会社ミクシィ 開発本部 SREグループの佐藤良祐様より、『モンスターストライク』で実際に使用している監視ツールについて紹介いただき、なぜそのツールを導入するに至ったかなどをお話しいただきました。

▲真剣に聞き入る参加者の方々

 

 

ディライトワークスからは、シニアプログラマの高屋俊康が登壇し、「想定外な規模へと成長し続けるサービスを支えるサーバ開発・運用の軌跡~DBの縦横分割スケーリング~」と題して、『Fate/Grand Order』の裏側を支えるデータベースの2度に渡る分割についてご紹介しました。

 

 

当日お越しいただいたエンジニアの皆様は、内容への関心も高く、熱心に各発表を聞いていらっしゃいました。また、発表終了後の懇親会では登壇者にたくさんの感想や質問をいただきました。この場をお借りして、あらためて御礼申し上げます。

会場でお会いし、ご挨拶させていただきました皆さまも、ありがとうございました!

 

ディライトワークスは、ゲーム業界の更なる発展に寄与したいと考えており、今後も情報発信の機会を設けてまいります。「TECH Night by DELiGHTWORKS」の次回以降の情報は、詳細が決まり次第、ディライトワークスのWebサイトなどでご案内させていただきます。

 

当日の資料は以下で公開しています。
■モンスターストライクの監視ツール今昔物語~上巻~
株式会社ミクシィ 開発本部 SREグループ 小池知裕様
https://speakerdeck.com/tmkoikee/delightworks-tech-night-1

 

■モンスターストライクの監視ツール今昔物語~下巻~
株式会社ミクシィ 開発本部 SREグループ 佐藤良祐様
https://speakerdeck.com/ryosan470/our-monitoring-past-and-future-tale

 

■想定外な規模へと成長し続けるサービスを支えるサーバ開発・運用の軌跡~DBの縦横分割スケーリング~
https://speakerdeck.com/walkure/history-of-a-large-scale-web-api-service-development-and-operation-with-vertical-and-horizontal-database-partitioning