「AnimeJapan 2019」に
ディライトワークスが出展しました!

BLOG > 広報ブログ
2019.04.01

皆さま、こんにちは! ディライトワークス広報担当です。

 

2019年3月23日(土)から3月24日(日)に開催された、日本最大級のアニメの総合イベント「AnimeJapan 2019」にディライトワークスがブースを初出展いたしました!
私も会場に行ってまいりましたので、その様子をお伝えいたします。

 

朝はスタッフ全員でブリーフィングを行いました。

 

 

当日、会場の東6ホールの前で、当日公開のディライトワークスの“新プロジェクト”のビジュアルや、『タイニーメタル 虚構の帝国』、『ミコノート』、『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』などのビジュアルを用いたブース紹介のビジュアルを展示いたしました! どんなゲームになるかは、続報をお待ちください!

 

 

ディライトワークスのブースの様子はこちら。
大型モニターでは、“新ゲームプロジェクト”の情報と、同時に解禁になったコンセプトPVと、『ミコノート』の新たなPVが初公開!
そのほか、物販コーナーや、マスター気分でマシュ・キリエライトと、アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕と、クー・フーリンのスタンディと一緒に写真が撮れる“『Fate/Grand Order』等身大サーヴァント バトルキャラフォトスポット”も実施しました。

 

新たな商品をラインアップに加えた物販コーナーにも、たくさんのお客さまにお越しいただきました!

 

ブースでは、フォトスポットを体験いただいた方にはディライトワークスの新作タイトルや『Fate/Grand Order』のバトルキャラがプリントされた「オリジナルチケットケース」を、物販コーナーで商品をお買い上げいただいた方には、『Fate/Grand Order』のサーヴァントがかわいくデフォルメされた「ぷちサバ!」シリーズのイラストを使用した「オリジナルステッカー(全10種)」をノベルティとしてプレゼントいたしました。
「オリジナルチケットケース」は、コンサートやイベントのチケットを当日まで保管したり、思い出として収納するのにとても便利です!

 

また、『Fate/stay night』の15周年を記念したプロジェクト「Fate/stay night 15th Celebration Project」の企画のひとつとして現在開発中の、作品初のボードゲーム『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』も出展しました。ブースの壁面に「数量限定マスターステッカー」を貼り付け、お客さまご自身ではがしてお持ち帰りいただける“ピールオフ企画”を実施しました!
約370枚のステッカーを開場から約40分ですべてお持ち帰りいただきました。そして、ステッカーがなくなった壁面に、『Fate/stay night』の舞台である冬木市の遠景のうえに7人のマスターと、「2019年5月、全貌解禁」のメッセージが出現しました!

 

 

そして、今年もFGO PROJECTの一員として『Fate/Grand Order』のブースも出展しました!
今年はアニメ公開に向け、メインストリートに面した壁面では、アーチ型のモニターでの映像上映や、アニメのビジュアルのスタンディ展示を行いました。大きなモニターで見る映像はとてもダイナミックで、遠くからでもよく見ることができました。

 

 

ブースの内部では、これまでのストーリーを振り返ることができる展示を行いました。
すでにプレイされている方は、懐かしみながら見ていただいている様子でした。

 

そのほか、アニメCMの絵コンテ展示や、サーヴァントの宝具展示、ナポレオンの宝具と一緒に写真が撮れるフォトスポット、ステージなどを実施し、連日たくさんのお客さまにお越しいただきました。

 

 

 

 

広報が制作を担当したスターターガイドも配布されましたよ!

 

「AnimeJapan 2019」で、ディライトワークスや、『Fate/Grand Order』のブースにお越しいただいた皆さまには、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。

 

 

 

【おまけ】
ディライトワークスのブースに、「マンガで分かる!FGO 着ぐるみ」の女主人公さんが遊びに来てくれました!