【レポート】「ゲームマーケット2018秋」に出展しました!

BLOG > 広報ブログ
2018.12.14

皆さま、こんにちは! ディライトワークスの広報担当です。

 

2018年11月24日(土)から25日(日)にかけて東京ビッグサイトで開催された、日本最大級のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2018秋」にディライトワークスがブースを初出展いたしました! ゲームマーケットの来場者数は年々増加し、2018秋には、2日間合計で22,000人もの方が来場されたそうです。
今回はブース出展の模様をレポートいたします。

 

ブースでは、11月に発表したディライトワークスのオリジナルボードゲーム2作『The Last Brave』、『CHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~』と、ディライトワークスが開発を手がけた『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』を販売しました。
(ディライトワークス 新作ボードゲーム 特設サイト:http://delightworks.co.jp/games/boardgame/

 

ディライトワークスがオリジナルボードゲームを販売するのは「ゲームマーケット2018秋」が初めてです。現場にいたディライトワークスのスタッフ全員が、いったいどれくらいのお客さまにブースにお越しいただけるのかとドキドキしながら開場時間を迎えました。

 

入場が始まると同時に、たくさんのお客さまがオリジナルボードゲームご購入のために、列を作ってくださいました! 予想を上回る反響をいただき、驚きとうれしい気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

当日のブース運営は外部の会社さんに依頼せず、すべてディライトワークスの社員で行いました。
『CHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~』の制作を行った2018年度の新卒入社の5人もブーススタッフとして運営を行い、試遊卓でゲームの説明を行うゲームマスターや、レジでの対応などを行いました。
自分たちが一生懸命制作したゲームを、実際にお客さまに手に取っていただく瞬間を見られることはなかなかない貴重な経験なので、記憶に残る特別な体験になったようです。

 

広報担当の私もゲームが無事に完成したと聞いたときにも、とてもうれしかったのですが、その後プロモーション活動を経て、たくさんのお客さまが『The Last Brave』と『CHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~』を目指してブースにお越しいただく姿をみて、なんだか心がジーンとしました。

当日は『The Last Brave』のゲームデザインを手がけたゲームデザイナーのカナイセイジさんにご登壇いただき、ゲームのデモプレイを行いながらゲームの説明や見どころを紹介していただきました。勇士になりきったカナイさんの熱の入ったプレイに、会場も大盛り上がりでした。
また、『The Last Brave』のご購入者の方を対象として、カナイセイジさんのサイン会も行い、たくさんの方にブースにお越しいただきました。カナイさん曰く、「人生で一番多くサインを求められた日」だったとか(笑)。
カナイさん、ゲームマーケットの出展にもご協力いただき本当にありがとうございました!


2日間の出展で、『The Last Brave』と『CHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~』ともに先行販売分が完売。
試遊卓も開場から閉場まで、たくさんの方にお越しいただきました。
ブースにお越しいただいた皆さまや、ゲームをお買い求めくださった皆さまには、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。

 

『The Last Brave』はいよいよ12月13日(木)に一般発売が開始されていますので、ぜひたくさんの方にプレイいただければと思います!